【辛党】辛さにひいひい言いたい人は食べてみて!ペヤングの「やきそば辛口チゲ風」で良い汗流してみる?

カップ麺

たまに途方もないほど辛いものを食べたくなるときってありませんか?

ひいひい言いながら汗を流すと、なかなか良いストレス発散になりますよね。今回はそんなときにおすすめ! ペヤングの「やきそば辛口チゲ風」を紹介します。

スポンサーリンク

やきそば辛口チゲ風の商品情報

チゲ_商品情報

やきそば辛口チゲ風

以下、やきそば辛口チゲ風の商品情報です。

栄養成分表

1食(117g)当たり
エネルギー 536g
たん白質 10.2g
脂質 27.5g
炭水化物 61.8g
食塩相当量 3.8g

含まれるアレルギー物質

  • えび
  • 小麦
  • ごま
  • 大豆
  • 鶏肉
  • 鶏肉
スポンサーリンク

やきそば辛口チゲ風のレビュー

チゲ_レビュー

必要なお湯の目安量が書いてあるという親切設計

さすがペヤングというだけあって、美味しいのは当然のこと。それでは辛さはどうなのでしょうか?

いざ、開封!

チゲ_開封

開封!

開封してみました。

ソースとかやくの2袋はスタンダードなカップやきそばと同じですね。違うのは、もうひとつ、真っ赤なふりかけが入っていること。見ただけでいかにも辛そう!

そして意外と量が多くてびっくりします。ちょっと上にパラパラというレベルではありません。

湯切り後は……え!?

かやくとお湯を淹れて待つこと3分。湯切りをしてソース、それを混ぜてからその上にくだんのふりかけを入れてみます。

チゲ_袋オープン

真っ赤っか!

めちゃくちゃ辛そう! 匂いはピリッとする程度ですが、目に毒々しい赤ですね。見ているだけでつばが込み上げてきました。

そして実食

チゲ_実食

むしろふりかけが主役

パクリ。

口に入れた瞬間は意外といけそうな予感がします。ところが。

もか
もか

……っ!(悶絶)

数秒遅れてやってくる火を噴くような辛さ! 相当辛いものが好きな人なら丁度良いのかもしれませんが、やや強い程度の人はふりかけの量を調節したほうがいいかもしれません。

ソースだけで十分チゲ風の味が再現されているので、食べながらふりかけをプラスしていっても良いかも。

今回は売られているとおりのものをレビューしたかったのでふりかけを1袋全部入れましたが、わたし(辛いものはそこそこ好き)には少し多かったようです。後悔先に立たずを実感する瞬間。

ただし、辛さの中にもちゃんとうま味がにじみ出ているタイプです。「辛いものはひいひい言いながら食べるに限る!」という人にはおすすめ!

スポンサーリンク

子どもにあげるときは要注意

いくら美味しいとはいえ、辛さは抜群。大人でも一瞬むせそうになるぐらいにはレベルが高いので(当然個人差はありますが)、子どもとシェアするときは注意したほうがいいでしょう。

食べるときには水の用意をお忘れなく!

※本記事の情報は2020年11月時点のものです。

もか
もか

複数ブログ運営中! Twitterでは随時ブログ情報を更新していますので、よろしければフォローお願いします♡

もか(@MochaConnext)のTwitterへGO!

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました