【Trolli】「ウォーターメロン(スイカ)」|レビュー・感想

スイカグミ_タイトル グミ

さまざまなグミを発売している「Trolli(トローリ)」。

今回は近所のドン・キホーテで見つけた「トローリ」が手掛けている「ウォーターメロン(スイカ)グミ」を紹介します。

ネット上でも購入可能なので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「ウォーターメロン(スイカ)」の商品情報

スイカグミ_01

森の妖精「トロール」にちなんで名づけられた「トローリ(Trolli)」から発売されている「ウォーターメロン(スイカ)」のグミです。

栄養成分表

100gあたり
エネルギー 318kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 0g
炭水化物 76.0g
食塩相当量 0.2g

スイカグミ_02

アレルギー情報

記載なし。

スポンサーリンク

「ウォーターメロン(スイカ)」のレビュー

スイカグミ_03

早速開封してみます。

スイカグミ_04

フワッと広がるのはスイカの香り。

でも、そのあとすぐにケミカルな匂いがただよってくるので好き嫌いに分かれるかもしれません。

もか
もか

ちょっと香水っぽい匂いかも?

フローラルな香りが大丈夫ならたぶん好き。

また、少し硬めの触り心地となっています。

スポンサーリンク

いざ、実食!

スイカグミ_05

ケミカルな香りがするのに対し、味はまさにスイカそのもの!

とはいっても原材料に「スイカ」の表記はないので、人工的に作られたフレーバーということになりますね。それを気にしなければ普通に美味しい。

形もしっかりスイカです。

ただし、原産国名がスペインとなっているとおり輸入品なので、海外のお菓子らしく日本にはなかなかないぐらいに砂糖がまぶされています

それでも甘すぎるように感じないのはグミそのものに酸味があるから。

砂糖の甘さとグミの酸っぱさがほどよくマッチしています。

スポンサーリンク

総合評価 3/5 ★★★☆☆

海外のお菓子が食べてみたい人におすすめのグミです。

ひとつひとつのグミにけっこうな量の砂糖がまぶされているので、口寂しいときなどに少しずつ消費しましょう。

フレーバーは本物のスイカに忠実に出来ています。暑い夏に食べたくなる商品ですね!

※本記事の情報は2022年1月時点のものです。

もか
もか

複数ブログ運営中! Twitterでは随時ブログ情報を更新していますので、よろしければフォローお願いします♡

⇒ もか(@MochaConnext)のTwitterへGO!

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました