【Twitter運用】予約投稿ができる無料ツール「SocialDog」を駆使してフォロワーGET!【レビュー】

ソーシャルドッグ_イラスト アプリ
モカ
モカ

私はツイ廃です!(ドーン)

SNS運営には欠かせないTwitterですが、「え、いつ寝ていつ起きて、いつ仕事してんの…? この人、ずっとTwitterにいない…?」と思う瞬間はありませんか?

もちろんそれがほかの仕事や人脈作りにつながっていて、やったほうがいいと思えるならそれでいいのです。

でも、発信したい内容はあるけど一度Twitterを見はじめたら止まらない、挙句、ドライアイなのにずっとスクロールして他人の発言を追い掛けてしまうという場合は、目や肩、首を酷使するため健康面に影響を及ぼすことも。

モカ
モカ

それが私(@MochaConnext)だー!(爆)

依存性が高いTwitter。

リアルタイムの発信が魅力のひとつとも言えますが、もし予約投稿の機能が備わっていたとしたらどうでしょう? 必ずしも「今、この瞬間」呟かなければならない内容ばかりではないのではないでしょうか?

そんなときにオススメしたいのが、Twitterの予約投稿ができる無料アプリ「SocialDog(ソーシャルドッグ)」です。

スポンサーリンク

無料アプリ「SocialDog」とは?

ソーシャルドッグ_とは

Twitter運用無料ツール「SocialDog」とは、

Twitterマーケティングのための
オールインワンツール
運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理、すべてを実現・サポート。

(引用元:SocialDog

とのことで、予約投稿はもちろん、Twitter運用をするにあたり効率化・自動化ができる非常に便利なツールです。

個人での起業、あるいは独立が多くなってきた昨今、TwitterやInstagramなどのSNSで「個」を売り込んでいく時代に突入していることは間違いありません。

現在、30万以上のアカウントで利用されているとのこと。

実際、「SocialDog」を取り入れているだけで、ブログ更新やイベントを告知する際も四六時中Twitterに張り付いている必要はないので超便利!

オススメしたいのはこんな人:

  • Twitter運用に本気で取り組みたい人
  • ブログ運営をしている人
  • 子育てや仕事でTwitterのためのまとまった時間が取れない人
  • 企業のマーケティングや広報活動に携わっている人
  • 時間がないけどTwitter民でいたい人
  • 一度見はじめると止まらない人
  • 肩コリ、首コリ、腰痛などに悩まされている人
  • 目の使いすぎによるドライアイでスマホの光が苦手な人
  • Twitterに当てている時間をほかのことに費やしたい人

「SocialDog」の使い方・見方

ソーシャルドッグ_使いかた

Twitter専用無料アプリ「SocialDog」の使い方は、基本的な操作であればいたって簡単。スマートフォンやパソコンが普及した世の中を生きてきた人であれば、誰でも使うことができますよ!

① 登録してTwitterと連携させる

ソーシャルドッグ_新規登録

Twitterでログインしようとすると、まずはアカウントへの認証許可が求められます。

これが「SocialDog」利用への第一歩。

そしてメールアドレスや利用プランなどの基本情報を入力するだけで簡単にはじめられるのが魅力のひとつです。なお、有料プラン(月/年)もありますが、個人レベルでの利用であれば無料プランで十分。

もし少し使ってみて、それでも物足りないという場合は途中で有料に切り替えることもできます。

② 予約投稿をしてみる

ソーシャルドッグ_予約投稿_無料

モカ
モカ

私のスマホの言語設定上すべて英語で表記されていますが、日本語対応もあるのでご安心を!

無料プランでも、一度に10件までの予約投稿を設定することが可能です。

有料プランにした場合は、プランによって30件~無制限の予約投稿が可能。といっても、リアルタイムの情報がやり取りできるからこそのTwitterでもあるので、なにもかもが予約投稿ではもったいないし、なんだか味気ないような気もします。

個人的には10件も予約できれば十分。

ソーシャルドッグ_予約投稿

最初に表示されるのは「ダッシュボード」のページかと思われますが、右から二番目(吹き出しのマーク)「ツイート」ページに飛んで、赤丸で囲んだ「羽+」のマークを押すと通常のTwitterのように文字を打ち込んでいくことができます

ソーシャルドッグ_予約画面

こんな感じ。

予約投稿の操作は本当にこれだけ。

でもこれで「Tweet(ツイート)」ボタンを押してしまうと、左上に「Tweet Soon(すぐにツイートする)」となっているとおり、ほぼリアルタイムでの投稿になってしまいますので、次に時間設定をしましょう。

同じ画面の下側に、時計のマーク(赤丸)があります。

ソーシャルドッグ_予約投稿_時計

ここを押すと、こちら。

ソーシャルドッグ_予約投稿_時間

時間をセットする画面が表示されます。

希望の日時に合わせて設定しておけば、仮にその時間帯にほかの予定が入ってしまっても勝手にツイートされるというわけです。普段から多忙な生活を送っている人や、Twitterにも本気で取り組みたいけどほかにもやりたいことがたくさんあるという頑張り屋さんには活用しやすいアプリです。

時間を設定し終わったら、右上に表示されている「Done(完了)」ボタンを押します。

すると2つ前の画像ページ(時計マークがあるページ)に戻るので、さらに右上に表示されている「Schedule(予約投稿)」ボタンを押せば完了です!

③ ほかの機能について

「SocialDog」無料版でできること:

  • フォロワー数の確認(増減数含)
  • フォロー数の確認(増減数含)
  • リプライの確認
  • フォローしているが、30日以上更新が停まっているアカウントの確認
  • 相互フォローさんの確認
  • フォロー整理
  • ツイート分析

無料なのにこれだけできれば十分すぎると思いませんか?

モカ
モカ

かく言う私もいまは予約投稿メインで使っていて、ほかの機能については研究中~!

有料プランって?

ソーシャルドッグ_有料プラン

まず、無料プランでできることのほとんどは上記で記載したとおり。それだけでさまざまな機能が備わっていることがわかります。

では、有料プランとはなにか。

有料プランには「Basic(ベーシック)」と「Pro(プロ)」の2種類が存在します。「SocialDog」の公式サイトでは、

  • Basic=主に個人向け
  • Pro=主に企業向け

という説明がなされています。

値段もまったく違う。マンスリー会員ですら、「Basic」だと9ドル/月なのに対し、「Pro」では49ドル/月となっているほどです。

おそらく基本情報を取り扱っているこのページで有料プランに興味のある人は少ないと思いますので、気になる人は無料プランで試したあと、有料プランに移行するというのも方法のひとつではないでしょうか。

有料プランには14日間の無料トライアルが設けられていて、期間内に解約すれば一切の支払いの義務は発生しません(!)。

(情報は2020年4月時点のものです)

独断と偏見による総評

SUMMARY
✔ 使いやすさ:★★★★★
✔ 初心者向け:★★★★☆
✔ 効率化の可能性:★★★★★
✔ 分析力:★★★☆☆
✔ コスパ:★★★★★
モカ
モカ

ちなみに私は「SocialDog」を使いつつ、リアルタイムでも更新やリツイートをしていますよ~! 両立、大事!

コメント

タイトルとURLをコピーしました