「密封生化粧水(すっきりタイプ)」でキュッとお肌を引き締める!爽快感抜群で朝もスッキリ爽やかに起床

密封生化粧水_タイトル スキンケア

スキンケアに欠かせない化粧水ですが、いまやいろんなブランドや種類があって、なにを選んだらいいのかわからないということも多々ありますよね。

もちろん、一度気に入ったら同じものをリピートする人もたくさんいるでしょう。

でも、新商品やはじめて目にする商品が陳列されていると目移りしてしまう人も少なくないはず。本記事では、わたしが今使っている化粧水「密封生化粧水(すっきりタイプ)」をレビューしていきます。

\お肌が引き締まる!/
スッキリ爽やか!
【密封生化粧水】
スポンサーリンク

「密封生化粧水(すっきりタイプ)」を使った感想

密封生化粧水_使ってみた感想

先述しておくと、わたしは敏感肌タイプで、同じ化粧水でも合う合わないがはっきり分かれます。また、どちらかといえばオイリー肌。なので今回は「for oily skin」と書かれている「すっきりタイプ」を選んでみました。

>>>同じくオイリー肌でも「さっぱりタイプ」ならこちら!
>>>乾燥肌の人には「しっとりタイプ」がおすすめ!

「密封生化粧水(すっきりタイプ)」の全成分


DPG
加水分解コラーゲン
ヒアルロン酸Na
アラントイン
加水分解シルク
加水分解コンキオリン
アスコルピン酸
ユキノシタエキス
ダイズ種子エキス
チャ葉エキス
スギナエキス
セイヨウアカマツ球果エキス
ホップ花エキス
レモン果実エキス
ローズマリー葉エキス
セイヨウハッカ葉エキス
タチジャコウソウ花/葉エキス
セラミドEOP
セラミドNP
セラミドAP
ラウロイルラクチレートNa
フィストフィンゴシン
コレステロール
グリセリン
BG
スペアミント油
メントール
ジフェニルジメチコン
トリオクタノイン
ミリスチン酸ポリグリセリルー10
PEG-60 水添ヒマシ油
キサンタンガム
カルボマー
水酸化K
エチルヘキシルグリセリン
フェノキシエタノール
香料
モカ
モカ

香料が含まれているので、香害には要注意です……。

スポンサーリンク

ミントの爽やかさで朝からスッキリ!

密封生化粧水のすっきりタイプにはスペアミント油が含まれているので、なかなか頭が覚醒しない朝に使用するとお目めもパッチリ! スーッとした感覚で、気分爽快です。

朝が苦手な人には丁度良い目覚ましになるのではないでしょうか。

ボトルをプッシュすると、トロッとした液体がこぼれ落ちてきます。ちょっとぬめりけがあるタイプ。

でも敏感肌にはちょっとつらい……

ただし、わたしのような”超”敏感肌タイプの人にはその爽快感が時折ヒリヒリして感じることも。耐えられないほどではありませんが、さすがに”スーッ”を通り越して”ヒリヒリ”までしてくると、次は密封生化粧水のさっぱりタイプのほうを選んだほうが無難かなと思ってしまいますね。

なかなか強いミント独特の爽快感。

さっぱりタイプもオイリー肌用なので、もしかしたらこちらのほうがより敏感肌の人には向いているのかもしれません。

特殊ボトルだから毎回フレッシュな化粧水体験ができる

化粧水でありがちなのが、使っている最中にどんどん酸化してしまい、十分な効果を発揮できなくなることです。

それがこの密封生化粧水の場合、特殊ボトル(プレッシャーキープボトル)を採用しているから、一般的な化粧水より酸化しにくい構造になっているんですね。

つまり、常に開封直後のフレッシュな化粧水の感覚を味わえる!

モカ
モカ

ちなみに、化粧水の消費期限は一般的に開封から半年後が目安とされています。

スポンサーリンク

コスパが良いから失敗しても許容範囲内

密封生化粧水シリーズのなにがいいって、まずコスパが良いこと!

それなりのお年頃になると、プチプラではなくそこそこ値が張るものを選びがちですが、高ければ高いほど効果を発揮するというものではありませんよね。最終的な決め手は、自分の肌にどれだけ合っているかというところ。

でもそのためには、いろんな化粧水を試してみる必要があります。

だから毎度毎度、お高い商品を購入して試してみるわけにはいかない……そんなときはまずプチプラ商品を手に取ってみて、もし自分に合っていると感じたときには似た成分が入っている一本うん千円のものに変えてみるというのもありだと思います。

あとは、「スキンケアはしたいけど、自分のためにそんなに費用はかけられない!」なんてママさんにもおすすめです。

モカ
モカ

わたしはいろんなものを試したくなっちゃうタイプなので、まずはプチプラ制覇からです!(たぶん、新商品が出る限り一生終わらない)

持続時間が長い(気がする)

アレルギー体質かつ敏感肌のわたしには少々ミントがきつすぎる部分はありましたが、「ひきしめ成分×うるおい成分」が配合されているというだけあって、化粧水そのものの持続時間が割と長いように感じました

ひきしめ成分にはセイヨウハッカ葉エキス、ユキノシタエキス、タチジャコウソウ花/草エキスが、うるおい成分にはダイズ種子エキス、チャ葉エキスが含まれています。

確かに肌がキュッと引き締まった感覚がありました。

デザインが可愛い

また、成分や効果はもちろんのこと、ボトルデザイン(つまり見た目)を重視する人も多いのではないでしょうか? 実は、わたしもそのうちのひとり。

今回購入した密封生化粧水のすっきりタイプは淡い青色、さっぱりタイプは銀色(白に近い色)、しっとりタイプは薄い桃色をしていて、非常に可愛らしいデザインとなっています。

これぐらいデザイン性に長けていれば、部屋に置いておいてもインテリアの一部として不自然な感じはまったくありません

スポンサーリンク

「密封生化粧水(すっきりタイプ)」の口コミ

密封生化粧水_口コミ

先述したのはあくまでも個人的な所感ですので、ここで口コミを紹介します。

「生醤油みたいなボトルパッケージ!」というような意見が割と大多数を占めているのが驚きというか、面白いというか、ですね。考えてみれば確かにそうかも。

スポンサーリンク

肌が敏感な人は「さっぱりタイプ」がいいかも?

上記で個人の所感を書いたとおり、肌が敏感な人には少々ミントの爽快感が強すぎる可能性があります。そんなときは、同じオイリー肌用でもさっぱりタイプのほうが合うかもしれません。

乾燥肌の人にはしっとりタイプがおすすめ! スキンケアはみずみずしい肌を保つだけでなく、なんとなく自分だけの楽しみという感じもしますよね。

お風呂上りにツヤツヤ。起き抜けの顔がスッキリ。「純・生・仕立て」とまるで本当に生醤油のような文言が表記されている密封生化粧水、コスパ重視の人には最高です。

\効果長持ちツヤツヤお肌!/
スッキリ爽やか!
【密封生化粧水】

※本記事の情報は2020年6月時点のものです。

モカ
モカ

複数ブログ運営中! Twitterでは随時ブログ情報を更新していますので、よろしければフォローお願いします♡

もか(@MochaConnext)のTwitterへGO!

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました